テレビ局: GAORA SPORTS

若かりし頃の千鳥のレギュラー番組。二人とも顔も体も細く、なんとなくギラギラしたチンピラ臭、正直かわいい。

野望に燃える感じを見ることができる貴重な番組(2006年11月1日-2012年3月18日)

日時

千鳥の初となる冠番組「千鳥のぼっけぇTV!」

公式ページより引用

あの笑いをもう一度!かつてGAORAで放送した人気番組を復活放送!2006年11月から5年5カ月にわたり放送した「千鳥のぼっけぇTV!」をオンエア!若手よしもと芸人の拠点として、麒麟、レギュラー、フットボールアワーなどを排出した「baseよしもと」。その「baseよしもと」で当時若手注目株だった千鳥の初となる冠番組「千鳥のぼっけぇTV!」。いま、各メディアで活躍する千鳥などの若かりし頃の貴重映像をオンエア!

人気お笑いコンビ・千鳥が劇場を飛び出して、様々な企画に挑戦するロケ・バラエティ。芸人仲間達と毎回“ぼっけぇ”(=岡山弁で“すごい”の意味)企画に取り組んで番組を盛り上げる!どんな面白ネタが待ち構えているのか!?
▽出演:千鳥、よしもと若手芸人たち ほか

再放送ありがとう・テレビせとうち

2019年10月、岡山県の地方テレビ局テレビせとうちが木曜深夜に放送している。

あらためて、じっくり観ている。

ギャロップの毛利や、かまいたち山内など、若き頃の今を時めく芸人がいっぱい登場する。

今は売れてる芸人の売れる前の青い感じ、なぜか見入る。

「売れてよかったな」なんて、親心。

千鳥はノブが今と全然違う、あんまり光ってない。

新旧時代の二人を見比べると、大悟のほうが天才肌で、ノブのほうが努力して今のツッコミスタイルを作ったのかな。

なんていうか、昔のノブは早口で、今のほうがだんぜん聞きやすくい、聞きやすいから笑える。

現在のノブに至るまでにいっぱい練習して、今のスタイルを構築したのか、なんてセンチメンタリズムを感じたよ。

大悟はエッジのある空気・オーラがにじみ出ていて、ちょっとコワモテな感じ。

笑いに、その怖さが若干ノイズとなっている。

でも、ボケるとこは今の大悟と同じものを感じる。

昔からセンスあって面白かったんだなって思えた。

現在のチャンスの時間なんかで魅せる笑顔からは考えられないね。

志村けんとの交流が作用してるのかな。

とにかく、千鳥とその仲間たちのメモリアル的番組として観てみようよ。


言語スイッチャー

ファン必見「いろはに千鳥」DVD

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

いろはに千鳥(ら)(む)(う)3巻セット≪特典付き≫
価格:11664円(税込、送料無料) (2019/6/10時点)


 

人気の記事

最新の記事

Android アプリ

アンドロイド版アプリあります。シンプルに千鳥の出演情報をチェックすることが出来ます!

Google Play で手に入れよう