放送メディア: Amazon

千鳥、野性爆弾、トータルテンボス、笑い飯の4組が出演していた、伝説の番組。

関西テレビで2011-2013に放送

 放送スケジュール

ゴリゴリにボケまくり

もうボケにボケまくる。の一言。

野性爆弾のくっきーに、笑い飯の哲夫など、エッジのきいたボケをガンガンかましてくる、深夜とはいえ地上波とは思えないテイストに血が沸く。

ノブは番組進行。

でも、陸上競技で走るところを見せたり、熱湯風呂に落ちたり、2020年では見られない、貴重な体当たりなノブを観ることができる。

どちらかというと、大悟のボケがおとなしめだろうか、とくに笑い飯の哲夫に気を使っていて、哲夫がボケているときには控えめな存在感にしているような気がする。

優しい男だね。

レギュラー入れ替え戦や、カーテンオープン笑いがまんなどで、おなじみのダイアンやかまいたちも登場。

かまいたちの濱家の太りっぷりには驚いたぞ。

えぐみのある演出なんだけど、千鳥が洗練されつつある経過を感じることができる歴史検証的にも価値のある番組だ。

2016年あたりから始まる千鳥のブレイク前のこの感じ。

観といたほうがいいよ。

ノブがいい感じに仕上がってきてるよね。


Language

動画・写真・ショップ

最新の記事

人気の記事