2018年8月26日 日曜日、西日本水害の被災地、岡山県笠岡を千鳥の二人がプライベートで訪問!

被災地のみんなを漫才で励ます!

まずは、当日の山陽新聞ニュースの引用をどうぞ http://www.sanyonews.jp/article/776293

「千鳥」2人が笠岡の被災地訪問 漫才披露、住民らを励ます


おかやま晴れの国大使を務めるお笑いコンビ「千鳥」の大悟さん(38)=笠岡市出身=とノブさん(38)=井原市出身=が26日、西日本豪雨で浸水被害に遭った笠岡市北川地区などを訪れ、被災した住民やボランティアを励ました。

 北川地区では約190戸が床上・床下浸水。千鳥の2人はいまだに片付けが続けられている地区内を見て回った後、北川小で開かれた交流会に出席した。

 「みんなに元気を出してもらいたくて足を運ばせてもらった」という2人は約400人を前に漫才を披露。ノブさんからおなじみの「クセがすごい」の突っ込みが飛び出すと、会場は爆笑と拍手に包まれた。

 2人はサインや記念写真にも応じ、自宅が床下浸水した笠岡高1年女子(15)は「気持ちが沈みがちだったけど元気をもらった。2学期から頑張れそう」と話していた。

 2人はこの日、西日本豪雨で甚大な被害が出た倉敷市真備町地区の避難所も訪れた。
(2018年08月26日 22時19分 更新)

 

 奇しくもこの日は、24時間テレビのOA日

24時間テレビのOA日だったので、なにか関係有るのかもしれないと思ったけど、ノブがインスタでプライベートと言ってる。

千鳥の笠岡訪問はある程度シークレットだったようで、当サイト管理人のレーダーでも探知できなかった。

千鳥が被災地でみんなを励ましてくれたことを、本当に嬉しく思う。

仕事がマックスに忙しい中の、貴重なプライベートの一日をこういった活動につかってくれたことに男意気を感じる。

 

現れ、そして言葉を発するだけで、その周囲を笑顔にし、活気づかせる。

それはスターでないと出来ない偉業なのだ。

 

俺たちの「千鳥」はスター。

疲れたひとを笑顔にしてくれて、ありがとう千鳥!

 

 

ノブのインスタより

 

西日本豪雨災害の岡山県の被災地の矢掛町と真備町に大悟とお邪魔しました。真備町の一部はまだまだ住むには程遠い現状でした。現地の方はボランティアの方と義援金が本当に助かる、神様だとおっしゃってました。 引き続きのご支援よろしくお願いします。 #暑いのに集まってくださってすいません #矢掛町は小学校で #真備町は避難所で #急遽した漫才が軽くスベり気味だった事は内緒で #序盤は盛り上がってたけど中盤はダレたなぁ #もうとょっと後半たたみかけた方が良かったなぁ #その後のサインと写真撮影タイムで盛り返した #また行きます #次はくまだまさしさんとプラスマイナスと一緒にいきます #どこでも最高にウケるから #ちなみに24時間テレビではありません #プライベートです #もちろん24時間テレビの義援金もお願いします

千鳥ノブさん(@noboomanzaishi)がシェアした投稿 -