千鳥・大悟とガンバレルーヤよしこが出演!

ET-KINGと求人検索エンジンIndeedのコラボ楽曲「みんなで、はたらこう!」のドキュメンタリープロモーションビデオが2019年3月5日に公開。

 たこ焼き屋「TAKO TAISHO」が1日限定で営業復活

千鳥は見た目とは逆で、ノブのほうがある意味、無礼で失言系、大悟のほうが面倒見のよい、ハートウォームなキャラクターなこと、千鳥ファンなら百も承知である。

とくに大悟のおばあさん、田舎の子ども、などと触れ合うときに見せる優しさが千鳥の人気の源泉のひとつなのだ。

2019年に大悟が「優しい男」として評価されている。

SNSが当たり前の時代、一般の素人でも自分をプロデュース。

しかし本当にもとめられているのは「虚飾」のない人物のような気がする。

大悟は有名人でありながらも、コアな部分がピュアさを感じさせるという偉業を成し遂げている。

そう、彼こそは岡山県の北木島が生んだ宝だ。

海がはぐくんだ、「なるべく丸い石」なのだ。

本編

メイキング

 

最新の記事

Language

人気の記事