「千鳥の単独ライブ2018」 全国の4大都市で開催、無事千秋楽を迎えました。

秘密とされていたライブの中身ついて触れてみたいと思います。

「千鳥の大漫才2019 単独ライブ開催決定」はこちら

 無事千秋楽を迎えた、千鳥の大漫才2018

広島ライブに行ったのですが、ライブにて千鳥がライブのサプライズ内容を投稿しないようお願いしていたので書けませんでしたが、無事千秋楽を迎えたので、広島ライブの感想などについて書いてゆきたいと思います。

この単独ライブ、おおきくは前後の二部構成、前半は千鳥の二人による漫才、後半は

劇団「大悟魂」による演劇、「島の大松」が演じられたのでした。

江戸時代を舞台にした人情喜劇か!と思いきや思い切り千鳥テイストの新劇団!

ノブは客席から劇にツッコミを入れるという斬新な演出!

「大悟魂」が始まると、ノブはなんと舞台を降りて、客席に座ります。

そして、その劇にツッコミを入れ始めたのです。

なんという大胆な演出でしょう!

でもこの演出が、見事に千鳥らしい面白さを作っています。

一本取られた!って感じです。(何を?)

豪華ゲストの面々登場に、会場が大歓喜2018に

「大悟魂」が始まると、冒頭部分でダイアン津田天津木村ネゴシックスが現れます。

ゲスト登場に、ややどよめく会場

でも私は、ここ最近、千鳥の情報ずっと追っています、天津木村やネゴシックス、ダイアンが大悟と仲良しの大悟ファミリーなので、「あるだろう」と納得していましたが、

いきなりの佐藤栞、たたみこむように、渡辺直美

さすがの存在感の渡辺直美、会場に歓声がこだまします。

満を持しての三四郎小宮

こういうことだったのか!恐るべし「大悟魂」、千鳥単独と言っておいてこのゴージャスなメンバーで劇団とは!

と大笑いと驚愕が入り混じった状態でいるところへ

まさかの、武田真治

前半の漫才で武田真治がネタに入ってたのはこの前フリだったんだ!

喜びのあまり、失禁された紳士淑女もいらっしゃるのではないでしょうか?

おっと言い忘れていた、三四郎相田ダイアン西澤の演出、全体に深いコクを与えていました。

タイムスリップしていて、江戸から未来へ帰るという設定で、次の「大悟魂」につながってエンディング。

たけし映画の座頭市を彷彿させる、エンディング直前のタップダンスに感動しました。

千鳥の考えるお笑い感に触れる

ネゴシックスがセリフが下手なんだけど、ノブがツッコムからだんだん面白く感じてきたのと、天津木村が木の枝を背中にしょっているのが後半どんどん面白くなってくるのが最高でした。

細かい笑いまで、千鳥の二人を中心に練りこまれたんだろうなと思いました。

このライブはどこを切っても、断面から千鳥じるが染み出てくるような「千鳥の考えるお笑い」を堪能することが出来ました。

テレビでは、局のスタッフや放送作家が考えたお笑いで「演者」としての千鳥というTVショーを見ているのかもしれません、テレビで千鳥を追っかけて見ていて、いつも面白いなと思っていたけど、やはり単独ライブを見ないことには、世界観は正しく理解できないんだな。なんて自分のファンとしてのスタイルも省みました。

有料であることの凄み

テレビはタダ、そして単独ライブは有料。

今回のライブは5800円でした、私は予約に漏れたのでチケット流通センターで1枚1万円ほどで買いました。

チケット1万円はperfumeを超えています。

千鳥の単独ライブは、テレビで見る千鳥の番組の1億倍は面白いです。

本当に笑って腹筋が痛くなったり、涙が出るほど笑うというのを体験できました。

みなさんにも、単独ライブはなるべく観に行かれることをおすすめいたします。

「お笑いのプロ」を体感してみてください、世界観が変わりますよ~

リスペクト千鳥、そして大悟魂のみなさん

大悟魂出演者

東京編写真なし


<東京>
千鳥(大悟・ノブ)
指原莉乃
三四郎(相田周二・小宮浩信)
青年座豊田茂、山﨑秀樹
ダイアン(津田篤宏・西澤裕介)
天津木村
ネゴシックス
間宮 祥太朗
渡辺直美

大悟魂のメンバー 広島 千鳥の大漫才2018

<広島>
千鳥
佐藤栞里
三四郎(相田周二・小宮浩信)
青年座高松潤、豊田茂
ダイアン(津田篤宏・西澤裕介)
武田真治
天津木村
ネゴシックス
渡辺直美

大悟魂のメンバー 大阪 千鳥の大漫才2018

<大阪>
千鳥
佐藤栞里
青年座高松潤、豊田茂
ダイアン(津田篤宏・西澤裕介)
天津木村
ネゴシックス
矢野兵働(兵動大樹・矢野勝也)
山崎育三郎
渡辺直美

大悟魂のメンバー 福岡 千鳥の大漫才2018

<福岡>
千鳥
三四郎(相田周二・小宮浩信)
城田優
青年座高松潤、豊田茂、山﨑秀樹
ダイアン(津田篤宏・西澤裕介)
天津木村
ネゴシックス
吉岡里帆
渡辺直美

2018年11月15日 (木) 19:00開演 の大阪公演がライブビューイング

千鳥の大漫才2018 ライブ・ビューイング

2018年11月15日 (木) 19:00開演

会場:全国各地の映画館

※開場時間は映画館によって異なります。
※大阪府では条例により16歳未満の方で保護者同伴でない場合、終映が19:00を過ぎるためご入場いただけません。予めご了承ください。

料金:2,800円(全席指定/税込)

※3歳以上有料/3歳未満で座席が必要な場合は有料となります。

千鳥の大漫才 公式サイト https://www.ktv.jp/event/chidori/
主催:関西テレビ放送 / よしもとクリエイティブ・エージェンシー
配給:ライブ・ビューイング・ジャパン

千鳥の大漫才2018


東京公演
日時:2018年10月11日(木)18:15開場 19:00開演
会場:東京・中野サンプラザ
料金:5800円

広島公演
日時:2018年11月8日(木)18:15開場 19:00開演
会場:広島・JMSアステールプラザ 大ホール
料金:5800円

大阪公演
日時:2018年11月15日(木)18:15開場 19:00開演
会場:大阪・梅田芸術劇場メインホール
料金:5800円

福岡公演
日時:2018年11月29日(木)18:00開場 19:00開演
会場:福岡・博多座
料金:5800円